fc2ブログ

恋文職人

みはてぬ夢

口から魂が抜けていく。

風呂あがりに父と、世界名曲アルバムのDVDをみました。
下手な言い方ですが、美しい風景と重厚なクラシック音楽で、まさに口から魂が抜ける思いで、見つめていました。
ノイシュウバンシュタイン城に、みはてぬ夢。
今日はいやに私の世界史熱に火をつけられる日でした。

大学の友人から久しぶりにメールがきました。
私の卒業ん祝う内容に次いで、以下のような内容の文章が続いていました。

図書館で、チェーザレボルジア(?)を見ると貴方のことを思い出します。

(見た目は好みありますが)男前有名人から私を連想してくれるのは、すばらしいことです。
そういえば、大学入学当初から塩野七生さんの作品はよく読んでいて、ローマ人シリーズより、ルネサンス著作集をより読んでいた気がします。
理由は、高校時代に君主論を読んでから、マキャベッリびいきだったからでしょうか。
マキャベッリについては、今でもひいきで、最近でも語録を取り出しては読み返しています。

軍隊の指揮官には、想像力が必要であり、それはどんな職業についても同じである。想像力なしに、何事も大成しえないからだ。
これら、マキャベッリの作品のなかでの言葉は、いつ触れても示唆に富んでいると思います。
軍隊の指揮官には、話方が大切なんて、苦笑いものです。
そんなマキャベッリ党の私に、チェーザレ・ボルジアとは、面白い。面白いと思ってます。(笑)

昔から歴史は好きでした。高校に入ってからは世界史にはまってました。
特にイスラム、ルネサンス、中世ドイツ、大学に入ってからは、近代史、政治史にも詳しくなりました。外交史で論文(お粗末なゼミ論)も書きました。
しかし、私はここ数年海外に出かけていない。数年前に韓国に出かけて以来。その前は修学旅行で東南アジア。
フランス発で東欧経由でボスボラス海峡を渡って、トルコに行く、そんな約束もだらだらして果たせないままです。

後悔って、本気でやるとガツンと来ますね。

就職してからも、家賃の支払いなどでなかなか安定して貯金するのは厳しいようで。
貯金頑張りますよ。

むしょうに旅立ちたいと、世界名曲アルバムをみながら思っていました。
今はローマの休日をみています。
この映画のヒーローは、新聞記者。
私はしがない営業マンですが、とりあえず、口からでかかった魂を押さえこんで、頑張りますよ。
佐賀に来てばかりなのに、佐賀を脱出するために働くのも悪くない、なんて考えてきています。
そしてローマで休日を!

↑微妙ですか?(笑)


新しい部屋、家賃高い分、広いです。広すぎです。
なんだかんだで、引っ越してにはお金かかりすぎで、イヤケが差してきました。引っ越しして三日目ですが。
誰かルームシェアしませんか…


追記
今日から長崎にいきます。19に掃除のため、小倉に戻ります。時間のある方、軽く飲みましょう。掃除手伝ってくれて、私に寝る場所提供してくれたら、最高です。
ローマの休日に甘酸っぱさを感じる年になりましたとさ(笑)
スポンサーサイト



  1. 2008/03/17(月) 00:27:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雨の街 帰還 | ホーム | O型は変態>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ironwindow.blog98.fc2.com/tb.php/208-a4b853f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ビーフィーター

Author:ビーフィーター
ビーフィーター
恋文職人
出せない手紙は、読まれないどころか、
食べてもらうこともできないのに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる