fc2ブログ

恋文職人

映画「ダークナイト」

8月13日。

最近書いていなかった映画のことを。

映画、「ダークナイト」を見ました。

つい最近まで、ジョーカー=ダークナイトだと思っていました。

ダークナイト=バットマンのことなのですね。

映画館で何度かダークナイトライジングの予告をみて、

見すぎたせいで、気になって。

三部作の二作目で、一作目「バットマンビギンズ」はお盆効果&バットマンライジング効果で借りることができず、

飛ばしてこの「ダークナイト」を借りてみました。

私、こういう半端なことができる性格なのです。


私はバットマンが苦手でした。

子どものときに父親と、「バットマンリターンズ」を見にいきました。

ペンギンとキャットウーマンが出てくるやつ。

その時の感想は、気持ち悪いし、暗いし。

好きになれませんでした。

キラキラの正義を信じているお年頃ですから。

それ以来のバットマン。

楽しいというより、集中してみた2時間半でした。

トラウマに縛られ、勧善懲悪でもなく、

必殺の兵器による様式美というものもなく、

苦しい作品でした。

作中で幼馴染と自らの見ていた希望を失い、闇に走り去っていく姿は、まさに

「ダークナイト」

タイトルにも納得。

私のバットマンへのトラウマも解消されました。

「ダークナイトライジング」をいみにいきたくなりました。

今日からマーベルの「アヴェンジャーズ」も公開されます。

どちらも3Dでみにいこう。

楽しみが増えました。

よいことです。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/14(火) 14:40:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【自己満足】サマスペ総括 | ホーム | 与論に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ironwindow.blog98.fc2.com/tb.php/137-a8ebc7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ビーフィーター

Author:ビーフィーター
ビーフィーター
恋文職人
出せない手紙は、読まれないどころか、
食べてもらうこともできないのに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる