fc2ブログ

恋文職人

立秋

8月7日

立秋。

「暦の上では」、「名ばかりの秋」

そんな言葉が、日本中どこかのテレビか、ラジオか、発している日。

お盆に入る直前で、8月の上旬。

私にとっても、まだまだ夏。

お盆を地元、佐賀で過ごすことが多かったので、

この時期は、ジリジリと照りつける太陽と、

不思議なくらい静かな水田の風景。

そのなかを、どこからか甲子園の実況が流れている、

そういう、夏の風景が思いこされます。


なかなか季節感もなく、生活をおくっています。

土用の丑の日も、結局ウナギ食べないまま。

季節の便りをいただきました。

大学時代の友人で、私の焼酎を教えてくれた人から、暑中見舞いが届きました。

綺麗な字で、妊娠七か月にはいったこと、

落ち着いたら再会を期する内容を書かれていました。


そして、佐賀で仕事をしていた時、お世話になっていた葡萄農園がオープンしたという広告が、

新聞に掲載されていました。

もう4年。

私がはじめ、お願いしたことがきっかけでした。

こうして、福岡にいるところに、便りをいただけるとは思っていませんでした。

一気に、熱い農園、実った葡萄、きらきらした笑顔、思い起こされました。


ついつい、同じようにいきてしまいます。

でも、時間ってすぎてるんだな、と思いました。

やり残してきたことをたくさん残しながら、生きているのだと。


スポンサーサイト



  1. 2012/08/07(火) 21:15:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<立秋のバナナの日、その日の出来事 | ホーム | メカ101>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ironwindow.blog98.fc2.com/tb.php/135-1bd6d539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ビーフィーター

Author:ビーフィーター
ビーフィーター
恋文職人
出せない手紙は、読まれないどころか、
食べてもらうこともできないのに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる