fc2ブログ

恋文職人

この記事はブロとものみ閲覧できます
スポンサーサイト



  1. 2020/04/22(水) 21:44:50|
  2. 詩・恋文

乾いてしまって仕方ない

目が熱く、乾いてしまった仕方ない。

体も心も、潤滑油というか余裕がなくて、疲れてしまっています。
落ち着く場所や時間を見つけきれずに、逃げ込む場所もなく
生きています。

「春を見送る」
まだ桜が満開の頃。
通勤中に桜の花びらが、川の流れに乗って流されていくのを見た。
無邪気に運ばれていく花びらを眺めながら、春を見送っていると感じた。
桜を楽しんで見ることもなかったし、ツツジや藤を見に行こう、なんて予定も立たないまま時間が過ぎていく。
街角を飾る花々を立ち止まって愛でる
そんな余裕もないままに。
ああ、春を見送る。

「この町」
穏やかな夕暮れは去り、静かな夜が訪れた。
街を歩いていると、夕日が落ちるのにあわせるよう、
店がぼちぼちと店じまいをしている様子が見える。
昨今の情勢にあわせて、営業時間を短縮している。
いつもより夜が早くくる、と日の落ちていく街のなかで、不思議な気持ちになる。

この風景がこれからも続いて、
この騒ぎが終わったとしても、続いていくのではないか。
そう思うととなんだか、切なく、懐かしく思う。
  1. 2020/04/21(火) 20:03:42|
  2. 詩・恋文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この記事はブロとものみ閲覧できます
  1. 2020/04/14(火) 10:44:20|
  2. 日記

不安

この記事はブロとものみ閲覧できます
  1. 2020/04/05(日) 19:37:53|
  2. 日記

プロフィール

ビーフィーター

Author:ビーフィーター
ビーフィーター
恋文職人
出せない手紙は、読まれないどころか、
食べてもらうこともできないのに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる