fc2ブログ

恋文職人

解き放ちたい思い

この記事はブロとものみ閲覧できます
スポンサーサイト



  1. 2018/11/29(木) 19:54:49|
  2. 日記

紅葉

唐津市厳木町の「環境芸術の森」

今年の春に友人に聞き、はじめて訪れました。
その時は初夏の新緑を楽しみ、今回紅葉を楽しみにいきました。
ピークを過ぎ、雨の影響で半分が落葉している、そんな落ち葉のなかを散策しました。

燃えるような赤、ではなかったけど、初夏の訪問も含めて季節の移ろう、
迫り来る冬の気配を感じながら散策する一時間でした。

写真は撮影スポットになっている建物から見下ろした風景。
ぽつんと置かれた椅子になんというか寂しさ、待ちこがれるイメージをかんじて、
思い、待ちこがれてた季節もいずれ行く、なんて考えていたり。

この森と同じように私も時間を過ごし、経験や思いは積もっていく。


環境芸術の森
  1. 2018/11/19(月) 15:42:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2426回「10年前の自分にアドバイスできるなら、どんな言葉をかけますか?」

昨日、もうすぐ20年の付き合いになる友人に言われた言葉を、

そのまま、贈る。

「貴方には後悔してほしくない。

ただ愛してると言えばいい。

恥ずかしいことでもストレートに言う強強さって時には必要。

愛してるって

いうのが一番いいと思うな」



人生なんていつも後悔だから、それが何がわるい

だなんて、アーマードコアの台詞を嘯いているけれど。

  1. 2018/11/07(水) 12:46:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

疲れた

今更何をいう。
今更だけど、言う。

素直になれなかった。
福岡から戻って4年半がたつ。
月給が都合8万円近く減り、車の購入以降、どうするかいつも悩んできたし、
悩んでいる。
それでもできることはしてあげたいと(とても独りよがりな考えだけど)、無理をしてきた。
福岡にいくとどうしても、1万円程度のお金がかかり、
そのことが現実的でなくなってしまった。

知って欲しかったけど、そのことを言えないままだった。

もちろんこれが全てではないし、もう時間が過ぎてしまい、
話すことはできない。

何のために暮らしているのかわからない。
誰のためにも生きていないのが駄目なのだろうか。
もう、疲れ。
  1. 2018/11/05(月) 19:49:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ビーフィーター

Author:ビーフィーター
ビーフィーター
恋文職人
出せない手紙は、読まれないどころか、
食べてもらうこともできないのに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる