fc2ブログ

恋文職人

第2349回「あなたのホッとする瞬間は?」

天気のいい休日に、部屋を掃除し、綺麗になった部屋でシャツにアイロンをかける時間。

昼休みに自作の弁当を食べ、弁当箱を洗い、歯磨きをする時間。


なんとも生活感満載。

昔はポエム的なもので、

安らぎ=Pecace of mindは君とそばにいることだ、みたいなことをかいたものですが。

自分の思い通りになる、すさんだ生活を整えることができることに、

安らぎを感じる瞬間。
スポンサーサイト



  1. 2017/11/27(月) 18:58:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブーム

同年代の社員の離職ラッシュが続く。

どうせ悩んでも行動しないならいうだけ無駄、といわれるので、

私は別に気にしないという風に暮らしています。

それなりに衝撃があることは、

また後ろ向きなこといってるくらいしか、いわれている人は思わないけど。

  1. 2017/11/16(木) 15:07:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嘘だらけの海

このブログはMIXIからの記事もインポートしている。

そのため、もう10年くらいここでブログを書いているように見える。

年寄りじみたことだけど、たまに10年前の自分の書き込みを読みかえしています。

10年前の私は、就職前のこの気候の安定した頃にいろいろなことを考えていた、

その一方で自由を楽しんでいるようにも感じました。

「秒速5センチメートル」への感じ方が当時とあまりに違い、驚きました。


10年前の今日書いたことは、

「小さな掌に握り締めた思い出の欠片」

私は今何を握りしめていきているのだろう。

手放したものが、時間が戻らないことは、当時と違い諦めという形で受け入れていて。

まさか、書いたときにこうして10年後の自分が受け取るとは思っていなかっただろうし。


この時の投稿を踏まえていえることは、

自分の中に残っている思いでなど嘘っぱちだということ。

誰かとの間に共有できない、思い出なんて。

その意味で私は嘘だらけの世界でおぼれている。


  1. 2017/11/13(月) 19:00:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンプレート変更

久しぶりにテンプレートを変更しました。

公式の中から、今回はシンプルなものをお借りしました。

情報が整理されていて、いいのではないかと思ったり。


今週から弁当生活を再開しています。

腕は劣化しています。

今週も仕事は明日まで。

夜か唐津くんちに参ります。
  1. 2017/11/01(水) 19:57:57|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ビーフィーター

Author:ビーフィーター
ビーフィーター
恋文職人
出せない手紙は、読まれないどころか、
食べてもらうこともできないのに。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる